館蔵品14「 八方ミシン DI-4A サーボモーター仕様」

世界で一番小さな !
くつ履かせタロウ履く物館(shoeseum) 収集品
稼働品、特典品、年代モノ、館蔵品ギャラリー
🖼🌊🎨📚🧳🎎👝🐚🐝🎳🍽🖌🛠🗜⛸💣📺

館蔵品、1
  「八方ミシン DI-4A サーボモーター仕様」
   (国産 八方ミシン工業製)

靴、バックの修理屋さんでよく見かけるミシン。

八方ミシンとは靴や鞄の修理には欠かせないミシンで、それ以外にもスリッパの縫製、野球のグローブ、武道具、ハンティングハットなども修理で使われています。

普通のミシンは押さえが前後にしか動かないのに対して八方ミシンの押さえは360度回転してその名の通り四方八方に縫うことができるという優れものです。極厚物も縫えます。
縫い物をのせる部分がウデ型で細くて長く このウデ部分に靴を挿入でき靴先も、筒形状も縫うことが出来る。用途が多い万能なミシン。

これは、アッパーの裂け糸ほつれ補修、ベルクロ交換や靴かかと内側のすべり補修など グラインディングマシーンと同じくらい使用頻度が多い。大変便利です。