「シューカレッジおおさか」

シューカレッジおおさかは、大阪靴メーカー協同組合が主催する、靴職人を育成する職業訓練学校です。

2018年4月より開講しました。「靴職人養成講座」

大阪の浪速区・西成区は、かねてより「靴のまち」と呼ばれてきました。靴メーカーだけでなく、革屋、副資材、小売店など、関連業種が集積しています。靴業界に限らず、社会の仕組みや構造が変化していく中、靴業界もこの変化に対応するために新たな人材育成に取り組んでいます。このシューカレッジでは、新しい時代の、新しい職人を育成したいと考えています。

靴業界未経験の求職者を対象にした「靴職人養成講座」を中心に、メーカー等で働く在職者を対象にした企画・デザイン、営業、各種技能講習などのキャリアアップコースなど、組合が設立して50年以上かけて蓄積されたノウハウや人脈を活用して、様々なコースを実施してきます。

https://www.shoecollege-osaka.jp/ja/